数百万かかるWi-Fi導入費用を最大で8割カット

工事不要
オフィスWi-Fi登場

メッシュWi-Fiの技術を活用。LANケーブルにつなげるのは1台のみ、
2台目以降は電源さえあればどこにも設置可能で
便利なオフィス向けのWi-Fiルーターです。

※弊社アクセスポイント経由で
Wi-Fiのネットワークを利用したお客様数です。

資料ダウンロードsystem_update_alt

 

Wi-Fiの問題を解決するお役立ち資料集

オフィスのWi-Fi導入で押さえておくべき3つポイント

オフィスのWi-Fi電波環境を改善する4つのヒント

テレワークのためのネットワーク環境構築ガイド

社内のWi-Fi通信環境で
こんなお困りごとがありませんか?

Wi-Fi環境構築の手間や
導入コストが高くて何とかしたい

新しいWi-Fi環境構築後の
各種設定が面倒くさそう

将来的なレイアウト変更や
需要変化にも柔軟に対応したい

 

『メッシュWi-Fi』を活用することで、
簡単にオフィスにWi-Fiを導入することができるのです

が選ばれる3つの理由

インターネット回線さえあれば
電源に繋ぐだけで即利用可能

クラウドで管理するから
まとめてSSIDやPWも簡単設定

電波状況を見ながら自分で
アクセスポイントを設置できるからオフィス内の隅々まで快適空間へ

導入事例

最小限の費用で無線LAN化を実現!設定も簡単!おかげで電子カルテを導入予定です!(都内総合病院:12台)

これまで無線LANの導入コストは初期費用で200万円以上、ランニングで年間100万円ほどかかっていました。「ケーブルいらず」は、初期費用がかからないうえ、年間での利用料も70万円程度と、コストを最小限におさえることが出来ました。また初期設定も簡単で、時間や労力をかけることなく、電子カルテ導入のためのネットワーク構築を実現できました。

製品が届いた後は簡単設置で、すぐに快適になりました!(都内オフィス 3フロア:50台)

以前は世界的コンピューターネットワーク機器会社のアクセスポイントを利用していましたが、移転の際のレイアウト変更のたびにケーブルの再配線が必要で多額の労力とコストが発生することが課題でした。テストモニターとして「ケーブルいらず」を導入した結果、上記の課題を解決できることが分かり、自社の全オフィスでの採用を決定しました。今後は、オフィスだけでなく、商品倉庫や工場などのネットワーク構築にも採用していきたいと考えています。

一切の配線・設置工事無しですぐにWi-Fi環境構築遠隔オフィスのネットワーク更新(都内オフィス:6台)

リモート拠点のネットワーク管理をどうするかという問題意識をもっている中で、2019年のInterOpで「ケーブルいらず」に出会い。元々メッシュWi-Fiにも関心があったので早速テストマーケティングに申込みました。実験したところ企業向けAPとして十分な性能をもっていることが分かりました。また、PicoCELAのクラウド管理システム、PicoManagerが直感的なインターフェースで使いやすいこともあり、まず大阪営業所に導入し、今回都内の大規模拠点への導入も果たしました。今後も全国的に導入していく予定です。

導入の流れ

STEP1

STEP2

STEP3

STEP4