法人向けWi-Fiメッシュのパイオニア


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/picocelacorp/picocela.com/public_html/wp-content/themes/massive_tcd084/functions/menu.php on line 48

数百万かかるWi-Fi導入費用を最大で8割カット

工事不要
オフィスWi-Fi登場

メッシュWi-Fiの技術を活用。LANケーブルにつなげるのは1台のみ、
2台目以降は電源さえあればどこにも設置可能で便利なオフィス向けのWi-Fiルーターです。

※弊社アクセスポイント経由でWi-Fiのネットワークを利用したお客様数です。

お問合せはこちら

Wi-Fiの問題を解決するお役立ち資料集

オフィスのWi-Fi導入で押さえておくべき3つポイント

オフィスに快適な空間を実現するのは、意外と大変です。 莫大な費用をかけてWi-Fiの工事を実行したにも関わらず、実際 …続きを読む

オフィスWi-Fi環境の改善方法

皆さんが普段オフィスで使っているWi-Fi通信。その品質にお悩みの方は多いと思います。人が増えてくるとつながりが悪くなる。あの場所とこの場 … 続きを読む

テレワーク環境を構築するために必要な2つのポイント

コロナ禍により、日本のオフィスにおける働き方は、急速な変化を求められています。交替制を導入し勤務シフトを分散させることで …続きを読む

「ケーブルいらず」テレワークパッケージ概要

皆様の会社はテレワーク、順調でしょうか?・自宅から社内のファイルにアクセスしたい、、、・オフィス内でないアクセスできないWebサ …続きを読む

【1分でわかる!】オフィス用Wi-Fi「ケーブルいらず」サービス概要

オフィスのWi-Fi化やWi-Fiの通信環境でこんなお悩み抱えていませんか?・Wi-Fiがつながらない …続きを読む

社内のWi-Fi通信環境でこんなお困りごとがありませんか?

Wi-Fi環境構築の手間や
導入コストが高くて何とかしたい

新しいWi-Fi環境構築後の
各種設定が面倒くさそう

将来的なレイアウト変更や
需要変化にも柔軟に対応したい

『メッシュWi-Fi』を活用することで、
簡単にオフィスにWi-Fiを導入することができるのです

メッシュWi-Fiとは?


「ケーブルいらず」は、”メッシュWi-Fi”の技術を活用したアクセスポイントです。”メッシュWi-Fi”の特徴やメリットを解説します。

複数のルータをオフィスに分散して配置することで、干渉にも打ち勝つ、強い電波空間を実現。
メッシュWi-Fiなら、メインのルータ以外はLANケーブルにつなぐ必要なし、自動的に連携します

オフィスの隅々まで十分な電波を届けることが不可能。
隅のエリアでは電波干渉にも弱くなる

複数のルータがオフィスの隅々まで強力な電波でカバー
隅のエリアでも電波干渉に対して高い耐性を付与。
しかも、メインのルータ以外、LANケーブル配線は不要

「ケーブルいらず」のご利用シーン

会議室もサクサク快適!

ケーブルいらずなら、電源コンセントに挿すだけで簡単にWi-Fiエリアを追加することが可能。壁や扉で仕切られた会議室にも安定したWi-Fi電波を届けることができます。

レイアウト変更もお任せ!

オフィスのレイアウト変更や引っ越しでWi-Fi環境の再構築が必要・・・ケーブルいらずならご安心!メインのルータ以外、電源コンセントに挿すだけなので、移設作業は超簡単です。

5台のケーブルいらずで最大1000台のWi-Fi端末を収容可能!

ケーブルいらずのハードウェアは、本格的な法人仕様。1台のケーブルいらずで最大200台のWi-Fi端末を収容できます。オフィスに5台設置すれば、最大1000台のWi-Fi端末を収容できます!

が選ばれる3つの理由

Wi-Fi環境を新たに構築する

LANケーブルの配線工事不要で、
Wi-Fi化を実現する

1台目の「ケーブルいらず」だけLANケーブルに接続すれば、2台目からは電源に挿すだけで、利用できるアクセスポイントです。
通常、一般的なアクセスポイントは1台1台LANケーブルに接続する必要がありますが、「ケーブルいらず」はその必要がないので、LANケーブルの配線工事に伴う工事費用や設計の手間を省いて、Wi-Fi環境を整えることが可能です。

オフィス・事務所の移転やレイアウト変更にも柔軟にWi-Fiの通信環境を適応させる

「ケーブルいらず」は、Wi-Fiの利用状況に応じて、柔軟にアクセスポイントの設置場所を変更できるので、通信環境を整える手間を大幅に削減することが可能です。
一般的には、オフィス・事務所の移転やレイアウト変更をする際、その都度LANケーブルの設計・工事が必要になります。また、せっかく事前に設計してアクセスポイントを設置しても、実際には設置場所以外でよくWi-Fiが利用されるケースが多く発生します。「ケーブルいらず」は、そんな悩みを解決するサービスです。

Wi-Fiの通信環境を改善する

Wi-Fiがつながりにくい場所にピンポイントでアクセスポイントを配置する

「ケーブルいらず」は電源に挿すだけで利用できるアクセスポイントなので、利用頻度や利用デバイス数が多くなる会議室などの場所を指定して、設置することが可能です。

通信環境を可視化し、改善する

「ケーブルいらず」搭載のクラウド管理システム「PicoManager®」から電波環境を可視化することができますので、Wi-Fiがつながりにくい場所の把握と改善を簡単に実現できます。

クラウドで一括管理をする

複数の遠隔拠点のアクセスポイントを一括管理をする

クラウド管理システム「PicoManager®」から遠隔拠点に設置してあるアクセスポイントの利用状況を確認することができます。各端末の通信状況はもちろん、ネット利用時間から従業員の入退室やビーコンタグを活用した備品管理も可能です。
遠隔拠点で問題が発生しても、すぐにクラウドから状況を把握することが可能です。

導入事例

最小限の費用で無線LAN化を実現!設定も簡単!おかげで電子カルテを導入予定です!(都内総合病院:12台)

これまで無線LANの導入コストは初期費用で200万円以上、ランニングで年間100万円ほどかかっていました。「ケーブルいらず」は、初期費用がかからないうえ、年間での利用料も70万円程度と、コストを最小限におさえることが出来ました。また初期設定も簡単で、時間や労力をかけることなく、電子カルテ導入のためのネットワーク構築を実現できました。

製品が届いた後は簡単設置で、すぐに快適になりました!(都内オフィス 3フロア:50台)

以前は世界的コンピューターネットワーク機器会社のアクセスポイントを利用していましたが、移転の際のレイアウト変更のたびにケーブルの再配線が必要で多額の労力とコストが発生することが課題でした。テストモニターとして「ケーブルいらず」を導入した結果、上記の課題を解決できることが分かり、自社の全オフィスでの採用を決定しました。今後は、オフィスだけでなく、商品倉庫や工場などのネットワーク構築にも採用していきたいと考えています。

一切の配線・設置工事無しですぐにWi-Fi環境構築遠隔オフィスのネットワーク更新(都内オフィス:6台)

リモート拠点のネットワーク管理をどうするかという問題意識をもっている中で、2019年のInterOpで「ケーブルいらず」に出会い。元々メッシュWi-Fiにも関心があったので早速テストマーケティングに申込みました。実験したところ企業向けAPとして十分な性能をもっていることが分かりました。また、PicoCELAのクラウド管理システム、PicoManagerが直感的なインターフェースで使いやすいこともあり、まず大阪営業所に導入し、今回都内の大規模拠点への導入も果たしました。今後も全国的に導入していく予定です。

導入の流れ


STEP1

STEP2

STEP3

STEP4

利用規約プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記

TOP
TOP